スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西瓜に関するエピソード

2012.06.09. [12:23] 過去の話 | C:3 | TB:0 | Edit

6月に入って、梅雨入りを始めた地域も多くなってきたのではないかなと思います。
昨日の天気なんかを見ていても、朝は雲ひとつない晴天。
朝の8時30分頃に歩いていても汗をかいてしまうくらい良い天気でした。
そんな天気が15時頃を変わり目に、みるみる内に雲が出てきました。
夕方には傘をささずにはいられないような雨になりました。

まさに青天の霹靂というやつですね!
落雷はありませんでしたけどね!

梅雨入りを初めて、さらには日中の最高気温が30度を超える日も出てきているのを見ると、「あぁもう夏じゃん」ってつくづく思います。

そう、夏なんです。
夏の風物詩と言えば、西瓜ですよ。
え?何て読むか分からない?
「す・い・か」って読むんですよ。
これでまた一つ賢くなっちゃいましたね!★

まぁここで「西瓜」というワードが出てきたのも、先日5月30日は「Not yet」の「西瓜baby」の発売日でした。
西瓜と聞いて思い出すのは、もうかれこれ17年前の出来事ですね。
僕がまだ4歳で保育園児だった頃のお話です。

今もまだ行われているか分かりませんが、当時夏になると「すいか割り」が行われていました。
3歳、4歳、5歳、6歳の4つのクラスがありまして、4つの西瓜が用意されて、ひとり一振り交代で進めていくという物でした。
もちろん外しても一振りで交代。
仮に当たったとしても、所詮保育園児の力ですから一回当たったくらいじゃ西瓜なんて割れませんよ。

実際毎年、最後に先生が参加して割るっていうのがお決まりでした。

でも僕の時代は違った。
僕の名字は、あ行で番号も1番でした。
僕は去年参加した時の記憶もなく、先生に促されるまま目隠しをして棒を持ち、指定のポジションに着き、周りの声を頼りに歩みを進める。

そしてその時、「そこ!そこ!」という声が聞こえ、何の躊躇もなく僕は渾身の力を振り絞り、手にしっかり握った棒を振り下ろしました。
手応えはあった。
こんなに力一杯に物を殴ったことがなかったもので、どこか高揚していたのを今でも覚えています。

しかし、その直後、予想だにしない「キャー!」という先生の悲鳴が聞こえました。
ただ事ではないと当時4歳の僕も思い、「まさか人の頭を殴ってしまったのか」と、恐る恐る目隠しを外し、目を開けると・・・

西瓜がものの見事に割れていました。

たった一つの、4歳のクラス用に用意されていた西瓜を、トップバッターの僕が一人で、割ってしまいました。
先生からは「すごいすごい!」と歓喜の声が。
友達からは「ふざけんなよぉ」と罵倒の声が。

当時の西瓜を割った直後の写真がまだありますが、今でもいい思い出だなぁと思います。

コロムビア♪より あなたの“すいかエピソード”を教えて下さい!【Not yet】 ←参加中
スポンサーサイト

覗いてみました~

2011.06.27. [01:35] 日常 | C:0 | TB:0 | Edit

ふと気になったので覗きにきました。
お久しぶりですね~。
1年以上も更新が滞って「ブログ終わったんじゃね?」って思った人もいたんじゃないですかね。
まぁそういう人がいてくれるだけでもブログ的にはありがたいです。

月1いいから更新してほしいという声もあったんで。

ブログが滞ってしまっている理由、mixiを始めたからですね。

それでもたまにはこっちにも顔出さないといけないかな。
始めた僕にも責任あるかなって思うし。

あ、そうそう。
ついに僕も二十歳になりました!
14歳に始めたブログでまさか二十歳報告する事になるなんてね。
もう4か月以上前の話になりますが・・・。

さて、今年も残り2か月を切り、僕も大学2年生の半分が終わりました。
バイトに励み、お金を稼ぎ、給料日が来たらニヤニヤして、お金使ってなくなってきたら勝手に一人で萎える・・・。
きっと3年生の終わりくらいには就職活動とか始まっちゃったりして、バイトでせっせと貯めたお金をつぎ込むことでしょう。

なかなかお金ってたまらないんですよね。
毎月のように欲しいものとか見つけちゃったりして。
まぁバイトまで時間があるから駅の本屋に寄ったりして「うおーコレ欲しー」とかなっちゃってさ。

バイトする前まではあんまりこういう事なかったんですよね。
バイトが無ければさっさと家に帰ってたし。
バイトを始めてお金が入るようになったけれど、バイトを始めた事で店に出入りする機会が増えた。
いわゆる悪循環ってやつですね(ぇ

やめなきゃいけないって分かっててもやめられないっていうのが人情です。
だったらどうするか。
それ以外のところで節約すれば良いじゃないか。
大学の飯は弁当で、学食で50円のみそ汁を買う。
週5日大学なのでみそ汁5杯、週250円で食費はおさえる。
お茶は親父が箱買いしてくる500mlの伊○衛門を持っていく。
完璧だ!完璧だよママン!

でもコンビニに行く機会が激減したので、財布の中のローソンのポンタカードが日の光を浴びる機会が減りました。
何かを得るには代償は付き物だよね。
今回の件に関しては、代償は明確だけど得た物は皆無でしょうかね。
結局お金は出てってるわけだし。
得た物は・・・貯蓄?w

この夏で僕はエヴァンゲリオンにハマりましたw

アデュ。

大学祭

2010.10.09. [23:50] 日常 | C:2 | TB:0 | Edit

明日もやってるよ。
おいどんはやる事ないから明日は行かないんですけどね。
大学祭に来ても僕には逢えませんが、僕の友達は出店やってます。
気さくで良い人たちですよ。
僕と同じにおいがするんで、すぐ見つかると思いますよ。(ぁ

今日と明日の2日間で大学祭をやっているわけなんですが、両日共に雨天です。
特に今日は行くんじゃなかったと思ってしまった・・・。
あ、ちなみに僕は今日行ってきたんですよ。
大学祭の様子っていうか雰囲気を掴むために?みたいな。まぁ初めてだし。

電車の中は雨の影響か、湿気は多いし異臭がするし。
傘はぶっ壊れるし、やたら出店の宣伝する人はしつこいし。
女子大学が協力で来てたから女子は多いし、プチ動物園があってヒヨコやウサギは可愛いし。
なんかもう・・・
イヤッッホォォォオオォオウ!
はっ、僕としたことが、、、取り乱してしまった・・・OTZ・・・orz

極論、何が言いたいかと言うと、普段大学にはない存在があるとテンションあがっちゃいますよねっていう事なんです。
女子大生が多かったという一つの風景が僕にとって新鮮極まりなかったっていうのはここだけの秘密です。
雨さえ降ってなかったらもっと楽しめたと思いますが、雨天っていう条件一つで大学祭に対する気持ちって幻滅するモンなんですね。
結果僕らも、大学祭を早めに抜けてきてゲーセンに行ったくらいですから。

やっぱり僕ら人間つっても、本を正せば生物の一なんです。
年に1度の行事なんですから、太陽と一緒に大学祭を満喫したいわけです。
ひょっとしたら太陽神アポロンも覆面学生として地に下りてきて、君の横でフランクフルトを食べてるかもしれない。
そんなロマンティックな妄想をしながら回る大学祭もアリだと思います。

ちなみにプチ動物園のカメが脱走騒動を起こしそうになったというのは、今日のMVPです。

バイ。

大好きだ!君が大好きだ!

2010.10.08. [23:04] 日常 | C:1 | TB:0 | Edit

久しぶりに帰ってきました。
ただいまっ!我がブログ!

まぁちょくちょく今までも自分のブログはのぞいてきたんですが、考えてみると書くネタもないってくらい毎日同じ。
っていうか、自分自身書くことあった日には疲れちゃっててってのがいつものパターン。

そんな事で、気が付いてみたら9月分何も書いてねぇじゃねぇか!!
なんなんだ俺・・・。
2006年から淡々と続いてきたこのブログに危うく終止符を打ってしまうところだった。
言ってしまえば、止めるタイミングを見失ったってゆうね!

最悪、社会人になってからも月3~7回ペースで更新できたらいつまでも続きますよ。
もちろんFC2の需要がいつまでも続けばですけど。

さて、2ヶ月近くに及ぶ夏休みも終わり、先月末ぐらいから後期が始まりました。
単位は落としていなくて(まぁ危ないっていうのはありましたけど。。。)、無事再履修なしで後期に繋げたわけですが、本格的に始まるバイトと授業の入り方が最悪で、僕が一人暮らしだったなら今すぐにでも発狂してやりたいくらいです。
一回事故で死んだと思えば、めちゃくちゃ忙しくて死んでも本望なんです。
だがしかし、大学からバイト先までの移動手段がダイヤが完璧に組まれていて融通の利かない電車であること、休むなって言われているバイト開始が17:00でありながら出席して当然と言われている授業の終了が17:50であること。

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理だってぇ!!!!!!!!!

僕は人ですよ?
そりゃ僕の側近にドラえもんがいたり、僕自身が時をかける少年かサイボーグ009だったらなんとかなったかも知れませんが、僕は根本的に人なんだ!
まだ僕は「恋」とかいう甘酸っぱいものに舌鼓を打ったりしてる19歳の人間なんだ!

まぁ金欲しさに時間を無視した予定を組み込む切欠をバイト側に与えたのも僕だったりしてるんですが、まさかこんな事になるなんて・・・。
もっと事前に確認しておくべきだった。
やっぱりオイラはO型だぁぃ。

まぁどっちもいい具合に休んで両立してやる。
覚悟しとくんだな、自分!!

バイ。

↓Open.

WALKING WITH DINOSAUR

2010.08.12. [23:26] 特別な日 | C:1 | TB:0 | Edit

今日は午後から「Walking with Dinosaur」を見てきました。

ちょっと甘く見てました。
結構でかいです。
なかなか迫力がありました。
これから見に行く人たちが誤ってこの記事を読んでしまったばっかりに、本物のスリルと臨場感を十二分に味わえなくなってしまうと、こちらとしても罪悪感に苛まれざるを得ないので、どんな恐竜が登場するのかはあえて言いません。

でも図鑑で見るような人間との比較表。
あのまんまの大きさです。
実物大なんじゃないでしょうか。でっか。

そんで恐竜の鳴き声とかメッチャでかい。
来場するにあたって年齢制限とかは特に設けられていなかったんですけど、ちょっと小さなお子様には刺激が強すぎるかもしれません。
会場はライトのみで、非常口の点灯ライトも消されているくらいです。
その上、突然でっかい音が鳴ったりします。

今日も結構泣いてました。
特に気になりませんでしたけど(それだけ音がでかかったから)、親御さんは大変だろうかと存じます。

滅多にない機会なので行けてすごく良かったと思います。
約2時間の公演、6300円。
少々高めだけど、見る価値は充分あります。

夏休み楽しい。
宿題も特にねぇし(ぁ

バイ。

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ジョナ

    Author:ジョナ
    ぷろふぃ~る
    僕のプロフィールです。

    プロフィール画像BY 仲川さん
    どうもです・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。